1
  清酒 葵鶴 醸造元
稲見酒造株式会社

兵庫県三木市芝町2番29号
電話:0794-82-0065
FAX:0794-82-2215
  山田錦の里
   
  3
   三木の酒7
酒造りの工程
  4
   
  5
   
 
   
   
   
   
6
  清 酒 【 葵 鶴 】  
 
稲見酒造と【葵鶴】
「山田錦」の旨みを引き出す
山田錦 心白酒
長期熟成清酒への挑戦
8 7
 
 
葵鶴は国産米100%使用しております
 
  4 稲見酒造と【葵鶴】  
 
 
  − 品 質 本 位 −  
   三木は酒造好適米「山田錦」の特産地です。稲見酒造は創業以来『品質本位』を社是に、恵まれた立地条件を活かし、まろやかな旨口の清酒を身上とする酒造蔵であります。
その製品【葵鶴】によって、三木の風土に恵まれ、その風土に醸され、地元の圧倒的な支持を基盤にするという地酒メーカーとしての本流を着実に歩んでいます。
  商標【葵鶴】は、京都松尾神社の神紋「葵」と瑞鳥「鶴」をあわせて命名されたものです。
 
     
  3 「山田錦」の旨みを引き出す  
 
 
  日本酒造りの工程は、通常、麹、米、水を三段階に分けて添加し、次第に増量して「もろみ」を仕込む方法をとります。
その三段階にもう一段階をふやして、手間と時間をじっくりかけて仕込み上げるのが当社で長年培われた四段仕込みの手法です。
  清酒【葵鶴】は、熟成酒特有のまろやかさと、理想的な味わいを大切にし、「山田錦」の旨みを引き出し、まろやかな酒質を醸しだしています。
 
   
   
   
   
     
  9  
 
独特な特徴を主張する製品群
 
   2山田錦 心白酒  
 
 
  −『葵鶴酒壺』(純米大吟醸酒)−  
 
  日本一の酒米地帯三木の中でも、とりわけ高品質の特上山田錦を酒母米、麹米、掛米のすべてに使い、半分以上磨いた純米大吟の逸品。低温発酵なりに米をとかしたハバのある味、キレのある酸味。約5℃に冷やしてお飲みください。 11
 
 
  山田錦心白酒 葵鶴酒壺
720ml 3,450円(税抜)
 
   1長期熟成清酒への挑戦  
 
 
  −『葵鶴大吟古酒』(5年)−  
 
 当社は「長期熟成酒研究会」の会員として長期熟成清酒に取り組んでいます。
長期熟成清酒というのは製造後満三年以上熟成させた日本酒のことです。通常の日本酒を長期間貯蔵するのではなく、長期熟成に適した日本酒を特別に醸造しタンクなどで熟成させます。
  その特徴は
@コハクのような色
A独特な成熟香をもち
B柔らかく深い味わいを持つ
等が挙げられます。
熟成が進むにつれこれらの特徴がよりしっかり感じられるようになり、日本酒の雰囲気を残しながらもまったく違った味わいの酒になります。味のしっかりした中華料理、フランス料理、イタリア料理にも大変よくあうようです。
10
長期熟成酒 大吟古酒
720ml 2,954円(税抜)
5
 
     
 
 

   
  戻る→ページトップへ
  酒造りの工程を解説→酒造りの工程